特集:レッドスター(ヴェルテ)

電ファミニコゲーマー、不審サイトの記事を掲載する(4ヶ月ぶり2回目)

先月に「今年のクソ業者の話は打ち止め」と書いた手前ちょっと迷ったのですが、備忘録も兼ねて前回よりはコンパクトにやります(こんな線路の置き石みたいな記事、多すぎても大きすぎても困る……)。 eps-r.hatenablog.com この回の続きです。 目次: 電ファミ…

Indiegogoと無関係の不審サイト「Indiegogo .jp」による防音マスクの転売が横行。開発元の中止要請も無視

blogを空けていた間にGレコが完結したり、エルデンリングが出たり、スプラトゥーン3が出たりと色々なことがありました。どうも今年はうさん臭い話ばかりをblogにしてしまっているので、下書きで溜めている買ったものとか作ったものとかの話は追々上げていき…

ゲームガジェットとヴェルテ(ウェルテ)、想像上のメガドライブミニ2海外版を売り出す

メガドライブミニ2の発表、良かったですね。今日はそのメガドラミニ2に関して、妄想で予約を募っている自称輸入業者の近況を注意喚起的にお話しします。 あまりこういうのをやりすぎるとかえって問題業者の宣伝にもなりそうなので、悩みどころではあるのです…

ヴェルテ(ウェルテ)のような悪質な通販業者には全額返金を要求できる(舶来ガジェット、ゲームガジェットも)

物をいつまでも送ってこない業者に対するクレームの入れかたの話をします。 注意事項 まえがき 考えかた 消費者契約法: 不当な約款、異常な広告は排除される 民法: 遅延、債務不履行に対しては契約を解除できる 色々ある 書きかた 商品の催促(催告)をする…

危険な自称輸入代行業者「ゲームガジェット」と、幾つかの変名のこと

年度と元号が変わりましたね。当blogでは性懲りもなく詐欺、または消費者に著しい不利を与えるニア詐欺の話をしております。宜しくお願い致します。 これまでのあらすじ 新サイト「ゲームガジェット」の誕生 確認(1): 商材・紹介文・運営形態の一致 確認(2):…

なぜ舶来ガジェット(=ヴェルテ、ウェルテ)の危険な商法に加担するメディアが現れるのか

2月も後半ですが、本blogとしては今年1回めなので明けましておめでとうございます。今回は特にめでたくない話です。 要約 当店は納期、納品、仕様、品質の保証、補償はしません。発生しうる危険/リスクは全てお客様が負い、当店は一切危険/リスクを負担しま…

転売屋「松川政裕」の15年あまりを追う

もくじ: 要約 屋号や社名を増やしていく「無敵の人」 2001年頃の松川:ヤフオクでチャリンカー詐欺を働き「VAIO松川」と呼ばれる 2007年~2010年頃の松川:GP2X、OpenPandoraなど携帯ゲーム機の輸入を行う 2011年~2018年頃の松川:ガジェットの輸入の手を…

自称輸入業者ヴェルテ(ウェルテ)、「注文された商品と異なる物を無断で送ります」と宣言し危険を高める

注記:「ヴェルテ」運営者自体については総まとめ的な記事を他に書いています。 eps-r.hatenablog.com 本題の要約 ヴェルテ(2022年にウェルテに改名)の取引結果として、「届く」「届かない」の他に第3のリザルト「全然違うものが届く」が誕生した。 あそこ…

ヴェルテ、ウェルテ(株式会社シティ)の誇大広告を素通しするサイトと、しないサイト

前回の記事「危険な輸入代行業者「ヴェルテ」および「ウェルテ」(株式会社シティ、旧ドゥモア)のこと」ではキュレーションセールスサイトと称するヴェルテの身勝手と言わざるを得ない商売について書きました。 今回は同じ事件について切り口を変えてもう少…

危険な輸入代行業者「ヴェルテ」および「ウェルテ」(舶来ガジェット、株式会社シティ、ゲームガジェット)のこと

(追記:同一人物の運営する危険業者の総まとめ的な記事を書きました) eps-r.hatenablog.com 結論 ヴェルテ(2022年にウェルテに改名)で売ってるやつは大体オフィシャルショップで日本向けに発送してるし、間に変な業者挟まない方がいいです。 結論 どうい…